2008年に脱サラしました。人生、谷あり谷あり・・・。そろそろ山に登りたいと思ふ。

脱サラした男の地味な日記

映画・ドラマ

DVDをバイリンガル字幕で見て英語の勉強をする

投稿日:2014 年 3 月 4 日 更新日:

家で食事をするときに、よくDVDの映画を見たりしている。最近始めたのは、DVDの映画を音声は英語で、字幕も英語にして見るということ。
この先の人生で英語を使うということはないだろうが、まあ気分転換として始めてみた。
久しぶりに見たのが、1939年製作のミュージカル映画『オズの魔法使』だ。

この映画は、俺が中学生のときに映画館でリバイバル上映されていたときに初めて見た。最初はモノクロから始まり、ドロシーがドアを開けて魔法の世界に入るときに鮮やかなカラーとなるのが衝撃的だった。
ジュディ・ガーランドが演じるドロシーが歌っていた『虹の彼方に』(Over The Rainbow)も大好きな曲だ。早口で言っているところは難しいが、比較的簡単な言葉が多いので、所々の単語は聞き取れた。

英語と日本語の字幕を同じに表示できるDVDプレーヤーがあったらいいなと思って調べたのだが、残念ながら見つからなかった。
パソコンソフトではPowerDVDがバイリンガルキャプションという同時字幕表示機能に対応している。古いバージョンのPowerDVDがあったので、ノートパソコンにインストールして、テレビ画面に出力して見るようにしている。今は『マイ・フェア・レディ』を食事のときに少しずつ見ているところだ。

PowerDVDのバイリンガルキャプションは、かなり便利な機能ではあるんだけど、メイン字幕と副字幕を表示させる位置は上か下でしか設定できない。上と下に字幕が表示されると両方を読むのに目が疲れてしまう。2つの字幕を両方とも下に表示できるとありがたいのだが、最新バージョンでも対応はしていないようだ。

しばらくは家に置いてある既に見たことのあるDVDを見ていくつもりなので、だいたい内容は覚えているから大丈夫かな。基本は下に表示されている英語の字幕を見て、わからないときに上に表示された日本語の字幕を読むようにしようと思う。

※2018年1月13日追記
最近はHuluで映画・ドラマを見ている。同時字幕ではないけれど、英語字幕で見られる作品も多い。パソコンやタブレットで手軽に視聴できるHuluは英語の勉強にはおすすめだ。



-映画・ドラマ

Copyright© 脱サラした男の地味な日記 , 2021 All Rights Reserved.