昨日の午前中に、大変だった2つの案件の納品が終わって、ほっとしたのもつかの間、午後には急ぎの依頼が入り、また2~3週間ほど忙しい日が続く。

忙しすぎて、しゃれになんねえと!思いながら、休憩中にAmazonのレビューを読んでいたら、こんな本を見つけた。

4877710787
仕事は楽しいかね?

なかなかドキッとするタイトルだ。

レビューも100件以上あるが、なかなか考えさせられる本のようだ。

とりあえずネットから図書館に予約しておいた。

もし、今、「仕事は楽しいかね?」と誰かに聞かれたら俺は何と答えるのだろうか?

やっぱり「楽しいと答える」と思う。

今は自営で働いて、サラリーマンのときよりは、はるかに少ない収入で生活している。
年収なんかは前職のときと比べて半分以下になっている。

いつ仕事が途絶えるかもわからない。

でも、やっぱり楽しいな。

サラリーマンを10年近くやってきて、俺が心の底から感じたのは、この先、上司という生き物の下で生きたくない!というものだった。
かといって、俺は組織のトップに立つような人間ではない。
部下を使うというタイプでもない。

上司がいても駄目、部下がいても駄目・・・

どうすればいいんだと、考えたときに選んだ道が、一人で働いていくという道だった。

まあ、独立というような格好いいものでもない。

組織という物体からはじき出されたということだろう。

でも、今のような生活は本当に俺には合っているとは思うな。

そういえば、応募した区民農園は今年は当たってくれるかな?

もし当たったら何を育てようかな?

あっ

早く仕事再開しねえと!
(T_T)