iPhoneの機能で、結構うれしい機能はアラームだ。

まあ普通のアラームであるのだけど、件数がたくさん登録できるのだ。
しかもオンオフの切り替えが簡単。

もしかして、これって当たり前のことなのかもしれないけど、俺が今まで使っていた携帯電話だと、いまいちだったのだ。

こんな感じで5分刻みで登録している。
朝の6時から9時まで5分刻みで登録して、寝る前に寝る時間の7時間後から60分くらいのアラームをオンにするのだ。

例えば、夜中の12時に寝るときは、アラームは7時から8時まで、11時45分にに寝るときは、6時45分から7時45分までといった感じに。

俺は寝起きはよくないので、数回のアラームでは起きれないことが多い。
5分刻みで60分も鳴らしていれば、さすがにどこかで起きれるというわけだ。

7時間も寝ているのであれば勝手に目を覚ませ!なんて言われそうだけど・・・