先日、本屋に行って漫画のコーナーをのぞいてみたら「きょうの猫村さん5」を発見した。
そろそろ売り出される頃だと思っていたところだった。

1日1コマのペースでネット上で公開している漫画なので、本として発売されるのにものすごく時間がかかる。
1年半に1冊ぐらいのペースだろうか。

相変わらず、猫村さんは見ているだけで癒やされる。
猫村さんが家政婦として通っている家の娘の尾仁子(おにこ)とのやりとりも面白い。
ただ、ずっと同じ家の家政婦として続けていると、そろそろ難しいのではないかと思う。
作者の人も結構大変なんじゃないだろうか。
できれば、猫村さんの通い先の家も定期的に変われば、話も作りやすいのではないのかと思うのだが。
猫村さんのキャラクターが好きなので、できる限りこの漫画は続けてもらいたいものだ。

【送料無料】きょうの猫村さん(5)

【送料無料】きょうの猫村さん(5)
価格:1,200円(税込、送料別)