キンクマハムスターのクマ子を我が家に迎えてから1週間が経過した。
クマ子がうちに来てから我が家に大きな変化が起きている。

部屋が涼しくなったのだ。

もちろん、このくそ暑い毎日に自然と部屋が涼しくなるはずもなく、エアコンを使っているのだ。

ハムスターは寒いのが苦手であるが、暑いのも苦手。
ハムスターにとっての快適な温度は20~26℃くらい。
30℃以上になるとハムスターにとってはかなり良くないそうだ。

クマ子を家に迎えてから、一応室内の温度を測ってみようと近所の100円ショップで温度計を購入してきて試してみると32℃だった・・・
これからさらに暑くなっていくことを考えると、クマ子にとってはかなり悪い環境となる。

この夏は扇風機で乗り切ろうと思っていたのだけど、エアコンを使うことにした。

寝室用に使っている4畳半ほどの部屋にはエアコンがついている。
ドライモードで稼働させ、28℃~30℃くらいを保つことにした。
猛暑が過ぎるまではクマ子は寝室内にいてもらう。
本当は26℃くらいにしたほうがいいんだろうけど、さすがに26℃にすると出費もきついし、これだけ節電が叫ばれている中、気が引ける。

クマ子にも何とかこの温度で夏を乗り切ってもらいたいと思う。

そして、せっかくクマ子がいる部屋を冷やしているのならと、しばらく俺も寝室で仕事をすることにした。
ドライで28℃から30℃、さらに扇風機も使うと部屋の中はかなり快適となる。

うーん、幸せだ。