ネットショップ用のファイルや音楽ファイルなどのバックアップを保存していない。
今使っているデスクトップPC(WindowsXP)は昨年買ったばかりなので、そんなにすぐに壊れるということはないが、やはりハードディスクは運もあり壊れるときはあっけなく壊れてしまう。

USBの外付けハードディスクが安く売っているので2台買って、1台はデスクトップPC、もう1台は電源付けっ放しのLinuxサーバー(Fedora)に付けてみようかと考えてみた。
そして2台のハードディスクは定期的に同期を取るようにする。

そんなことを考えていたらいつものごとく考えが脱線してきた・・・・。

俺は普段、WindowsXPで作業しているときに、デスクトップに作業用フォルダやファイルを保存するのが好きだ。
そのため、しょっちゅうデスクトップがファイルだらけになってしまうのだ。
このファイルをバックアップできないか?
デスクトップのフォルダは

C:\Documents and Settings\ユーザーアカウント名\デスクトップ

にある。
この保存先をUSB外付けハードディスクにできないか?
調べてみるとどうやらできそうだ。(レジストリ値を変更しないといけない)

「デスクトップ」や「お気に入り」をネットワーク・フォルダに配置する

保存先をネットワーク上のフォルダにすることもできるらしい。
ネットワークが切断されるときもあるのでオフライン・フォルダという機能を使えば、ローカルにキャッシュを作り、うまい具合に同期してくれるようだ。
こういうこともできるのなら、デスクトップの保存先をFedoraサーバーにして、メインのデスクトップPCと寝室にある一体型PC、ノートPCの全てで同じデスクトップを共有することもできるのかも?
それもいいなー。

ちょっと検討してみよう。

デスクトップ画面を4分割して使用するVirtual Desktop Managerも使ってみたいのだが、これも複数のPCで共有できれば完璧だ。

Virtual Desktop Manager(バーチャル ディスクトップ マネージャ)の使い方を説明しているページ

これは是非試してみたい!