サラリーマン時代は今よりも金銭的な余裕はあったので、割と気軽に本は買っていた。

本屋に行って、パラパラめくってちょっと良さそうだったら買う。
Amazonで検索してレビューを見て評判が良さそうだったら、ポチッと買う。
しかし、気軽に本は買っていたけど、読んでない本も結構あったんだよね。
それもそれでいいとは思ってた。

今はテープ起こしの仕事で何とかギリギリ生活は送れているけど、気軽に本を買えるような状況ではない。
基本的に本は図書館で借りるようにしている。
図書館に置いてない本で、どうしても読みたいという本があったら、アフィリエイトでコツコツ貯めたAmazonや楽天のポイントを使ったりして少しでも安く買うようにしている。

割と図書館自体は好きなほうで、高校生ぐらいまではそこそこ図書館には行っていた。
なんか図書館っているだけで落ち着くところがあるんだよね。
ここ数年、また図書館に行くようになって感じるのは、やっぱり図書館っていいねということ。

気軽に本を借りて、読む気がしなかったらそのまま返せばいい。
その後、やっぱりその本を読みたくなったら再度借りればいい。

まあ予約が多い本はそんなに気軽に借りることはできないけど、うちの近くの図書館はネットから予約もできるので、ちょっと興味がある本はすぐに予約するようにしている。

今日は借りている本の返却期限日だ。
昨夜依頼のあったテープ起こしの作業を今朝からやっているが、切りのいいところで外出しようと思う。