中学生ぐらいから大学生ぐらいのころまでは、映画を見る機会が結構あった。
映画館に行ったり、テレビで放映されているものやビデオを借りたりして見ていた。

しかし最近は、だいぶ見る機会も少なくなってきた。
機会が少なくなったというか、ただ見てないだけなんだけど・・・

まあそれでも、DVDはたまにレンタルして見てはいたんだけど、映画って90分ぐらいから2時間くらいまでのものが多く、連続してその時間を確保するというのが意外と難しい。
でもやっぱり、いろんな映画を見たいなあと思ったときに、DVDを分割鑑賞する人がいるということを知った。

そういえば、そういう見方ってしたことがなかった。
何か急用があって途中で鑑賞するのを中断することはあっても、基本的には一度見始めたら最後まで見るのが映画という意識があった。
分割鑑賞というのは言われてみればありだなと思った。

ということで、最近は昼飯や夕飯を食べながらDVDの映画を見ることが多くなった。
もちろん連続して最後まで見れたほうがいいけど、分割して見ても、楽しい映画はやっぱり楽しい。
もし、すごい気に入った映画があれば、いつか時間のあるときにゆっくりまた見ればいい。

やっと念願の『十戒』も見ることができた。
232分を6、7食分ぐらいかけて見たと思う・・・

この映画は中学生ぐらいのときからいつか見たいと思っていたけど、ついつい見るのを先送りにしていたんだよね。

この分割鑑賞のいいところは、つまらない映画を見たときの精神的ダメージが少ないこと。
一気に2時間ぐらいかけて見たときに、つまらない映画だったときって、かなりぐったりする。

しかし、食事をしながらの分割鑑賞なら、まあいいかという気にもなる。

見ようと思いながら見ていなかった映画はかなりあるので、これからは少しずつ見ていこうと思う。

※おすすめのサイト
急ぎの文字起こし
テープ起こしの外注
取材のテープ起こし費用