昨夜は借りてきたDVDの映画を見た。
ハリソン・フォード主演の『逃亡者』だ。
この映画は随分前にビデオで見たと思う。

この映画は1993年公開の映画だから、もう20年近くも前になるということに驚きを感じる。

全体的によくまとまっていて、なかなか面白かった。
ハリソン・フォード演じるキンブルを追うジェラードの役はトミー・リー・ジョーンズだったんだなあ。
トミー・リー・ジョーンズは、缶コーヒーBOSSのCMで演じる宇宙人役がすっかりおなじみとなっている。

俺が10代後半から20代前半だったときには、結構ハリソン・フォードの映画は人気あったと思う。
だけど俺はハリソン・フォードという役者はあまり好きじゃなかったんだよね。
もちろん見た目も渋くてカッコイイというのはわかるんだけど、なんか地味な印象の俳優で、あんまり魅力的ではないという気がしていた。

が、昨夜久しぶりに『逃亡者』を見たら、ハリソン・フォードっていいなと思った。
おそらく俺自身が若いときと比べて求めるものが変わってきたから、好きになる俳優も変わってきているんだと思う。

ハリソン・フォードの映画はこれからは積極的に見ていこうと思う。
過去に見たことのある出演作もそうだけど、食わず嫌いで見てなかった映画も見てみたい。

1985年公開の『刑事ジョン・ブック 目撃者』なんかも、割と評判は良かったんだけど、ハリソン・フォードが主演だから何となく見る気がしてなかったんだよね。
この作品も近いうちに見てみたいと思う。

※おすすめのサイト
文字起こし・テープ起こしのサイト
音声起こしのご依頼はこちらまで
テープ起こしの値段の相場