この数カ月、俺の家で忘れられた存在となっていたものがある。
それは白色ワセリン。

俺は今年の春ごろ、近所の区民スポーツセンターに通っていた。
そこのランニングマシンでウォーキングをしたりランニングをしたりしていた。
毎日続けているうちにランニングのスピードもだんだん上がってきた。

スピードを上げてから気になり出したのが乳首の痛み。
乳首がTシャツでこすれて痛くなってしまうのだ。

これはなった人じゃないとわからないと思うけど、結構痛い。
なので、ランニングマシンで走りながらTシャツの乳首付近を指で前に引っ張りながら走るという、ちょっと格好悪い走り方をしていた。

そんなときにネットで検索して知ったのが白色ワセリン。
ランニングをしている人で、俺と同じように乳首がこすれて痛くて困っている人はそこそこいるようだ。
そしてランニング前に乳首に白色ワセリンを塗ると痛みは激減した。

その後スポーツセンター通いとランニングはやめて、近くの河川敷をウォーキングするようになったため、白色ワセリンを使わなり、家の机に置かれたままとなっていた・・・

そのまましばらく忘れていたんだけど、顔に塗るクリームや、唇に塗るリップ代わりに白色ワセリンを使っている人がいるということを知った。
俺は乾燥肌で、毎年冬の季節は顔がカサカサになったり、唇も荒れたりして困っている。

10月後半くらいから空気が乾燥してきたので、最近は唇が荒れがちになっていた。
白色ワセリンを薄く唇に塗ってみたけど、なかなかいい感じ。
たくさん塗りすぎるとベトベトで気持ち悪くなるので、いったん塗った後にティッシュで多く塗りすぎた分を落としたりしている。

風呂上がりに手や顔にも白色ワセリンを塗ってみたけど、いい感じで保湿できてる感じだ。
これからの季節、白色ワセリンが手放せないかもしれない。

※おすすめのサイト
編集ライターにおすすめの文字起こし業者
激安のテープ起こしサービス
年末の音声起こし