先日、両親と食事をした。
酒を飲んだ父親は、すっかりご機嫌状態。

俺も酒を飲みながらテレビを見ていると、母親が話しかけてきた。

「この前、カインズホームに行ってきたよ。ホゲ子(妹の仮名)と一緒に見てきたんだけど、なかなか良かったよ。」

俺はカインズホームが結構好きで、よく買い物に行く。
母親にもカインズホームは、いい商品が安く売っているよとすすめていたのだ。
まあ、そんなような、ありきたりの平凡な会話をしていた。

ところが、、、、

それまで酒を飲んでご機嫌だった父親が、急に声を荒げた。

「俺はそんなところに行かんぞ!!」

俺と母親は「???」状態。

どうしたんだろうと、父親に話を聞いてみると、どうも「カインズホーム」を「カイゴ(介護)ホーム」と聞き間違えたようだ。
父親を老人ホームに入れる話をしているのと勘違いしたらしいのだ・・・

おいおいおい、仮にそんな話をするにしても親父の前では話さねえよと思いながら、「介護ホーム」ではなく「カインズホーム」だという説明をした。

最後は3人で大笑いをして、一件落着となった。

が、考えてみると俺の父親も、来年の4月で70歳。
まあ、介護ホームなんていう話をしてもおかしくない年齢になってきている。

「孝行したい時分に親はなし」とも言うし、そろそろ親孝行ということも考えなきゃいけない。

まずは俺も、もうちょっと稼がないとな・・・
頑張りましょう。

※おすすめのサイト
文字起こしのおすすめサービス
初めてのテープ起こしの依頼
テープおこし専門業者