今日の朝にテープ起こし原稿を納品して、やっと手持ちの案件が終了した。
今週は何本か音声が届く予定になっているので、それが届くまでは少しのんびりしたいと思う。
この1週間は複数案件が結構入っていて大変だったが、慎重にスケジュールを組みながらちょっとずつ作業を進めていった。

12月もあと半分ほどで終わりとなる。

2011年はパッとした年ではなかったが、地道に一歩ずつ進めたような気がする。
モグラのように暗い中でせっせと作業をしていたような気分だ。

それまで所属していたテープ起こしの事務所を辞めて、昨年の10月から自分でテープ起こし事務所の運営を始めた。
準備不足もあり、昨年の10月、11月は、ほとんど仕事もない状態だったけど、その後12月から徐々に仕事が増え始めた。
それから1年間、いろいろドキドキしながらやってきたが、ようやくなんとか回ってきたなという感じだ。

テープ起こしの仕事は自分が今まで経験して仕事の中では、かなり向いている仕事だと思う。
とても面白くてやりがいもあるので、今後もできるだけ長く続けていくつもりだ。
でも、テープ起こし事務所の規模を大きくしていくつもりはないので、自分が生活できるギリギリ程度を安定的に稼げるようになったら、空いている時間で他の仕事の準備をしていきたいと思っている。

来年こそ始めたいのが、せどりだ。
ブックオフから中古本を仕入れて、それをAmazonのマーケットプレイスで売っていくというやり方は、既にかなりの人がやっているので、今から始めるのは遅いかもしれない。
しかし、今の自分の生活スタイルから考えると、せどりは非常に向いていると考えている。
テープ起こしの作業で忙しいときは難しいが、自宅で自分の裁量で働いているので、せどりの仕入れに出かける時間帯は自分で好きなように調整できる。
運動不足解消のために散歩に出かけることが多いので、その時間をせどりの仕入れにかえてしまおうと思っている。

やってみたらやっぱり駄目だったということもあるとは思うが、とにかく来年はせどりに挑戦したいと思っている。
少しずつ仕入れや販売を試していって、テープ起こしの仕事が暇になると予想される来年の4月は、せどりを集中的に頑張るつもりだ。

それもテープ起こしの仕事が安定的に入ってくることが前提となるので、テープ起こしのほうも手を抜かずに一生懸命やっていこうと思う。

まずは今週もテープ起こしの仕事を頑張ろう!!!