俺が使っている電気シェーバーは使い始めてから十数年となったナショナルのES762Sだ。
昨年の12月ごろに随分動きが悪くなり、寿命かと思ったのだけど掃除をしたら快適になった。

ナショナルの電気シェーバーES762Sは、まだまだ使えそうだ

と思ったのだが、今年に入ってから、またさらに調子が悪くなった。
どうやら電池が寿命らしい。
フル充電しても1回のひげそりが終わる前に止まってしまう。
しかも、ひげが引っかかったまんま止まったりするから、非常に痛い思いもした・・・。

普通であれば、ここで新しいシェバーを買うのだろうが、貧乏人の俺はどうしても新品は買いたくない!
ということで、ネット検索をしてみた。

やはり電池交換に挑戦した人がいた。
NATIONAL ナショナル(PANASONIC) シェーバー ES766の電池交換

こちらの人は、俺のES762Sの後継機種のES766だったが、見た感じはES762Sと全く同じような感じだった。
この電池の交換はメーカーでも推奨されていないため、自己修理を推奨するものではないという注意書きがあった。

自己責任ということで電池交換をやってみることにした。
交換用の電池は「ES766L2507N」がES762でも使えるとあったので、楽天のショップで購入。

先ほどの電池交換の解説ページとパナソニック 取扱説明書のサイトからダウンロードしたES7005の取扱説明書を参考にした。
やはり十数年前に発売されたES762Sの取扱説明書はダウンロードできなかったが、ES7005は形がほとんど同じだった。

パナソニック 取扱説明書

どの部品を外せばいいかはわかるのだけど、どのように外せばいいかがよくわからない。
無理に外そうとすると折れてしまいそうなので、試行錯誤しながら1時間ぐらいかけて分解した。

こっから電池を交換して、また元に戻すまでにさらに1時間弱かかってしまった・・・
思ったよりもかなり大変な作業だったが、とにかく新品を買いたくないという貧乏人魂があったおかげで、なんとか電池交換を成功させることができた。

無事交換が終わってシェーバーを使ってみると、新品のような使い心地だった!
電池が新しくなると、こうも変わるかというぐらい、モーターもすごい音を出して動いてる。

これでまた10年ぐらいは使えるかもしれない。

※おすすめのサイト
テープ起こしの激安サービス