20代前半から腰痛となり、15年以上は腰痛と付き合っている。
ギックリ腰をやったことも数え切れないほどある。

最後のギックリ腰は昨年の5月ころ。
そのときに知ったマッケンジー体操は今でもまめにやるようにしている。
おかげでその後はギックリ腰とは無縁の生活を送っている。

しかし、俺がやっているテープ起こしという仕事は、とにかく1日中、座っていることが多い。
こまめに伸びをしたりしているのだけど、どうしても腰が重くなりがちだ。

最近は寒くて体が硬くなっているのもあって、この1カ月ぐらい、マッケンジー体操をしても腰の重さが残っていることが多かった。
今日はマッケンジー体操以外に下半身のストレッチをやってみた。
ストレッチの本は昨年に数冊購入していろいろ試していたけど、ちょっと最近ご無沙汰となっていた。

まあ昨年いろいろ試しただけあって、いくつかのストレッチは本を見なくても頭の中に残っている。
そして15分ほどストレッチをしてみたのだけど、驚いたことに最近続いていた腰の重さが完全になくなってすっきりした。

マッケンジー体操もかなり腰にはいい体操だけど、それ以外にストレッチも併用したほうが俺の場合はいいようだ。

これからは、しっかりマッケンジー体操とストレッチで腰をいたわろうと思う。

※おすすめのサイト
ゴールデンウィーク中のテープ起こし