メインで使用しているデスクトップPCのデータをUSB外付けハードディスクに移動している。
勝手気ままにフォルダ、ファイルを作っていたので、整理しながら移動すると時間がかかる。
今、cドライブは72GBもある。
OSやその他プログラムのファイルもあるだろうが、50GBくらいはバックアップしたいデータになるんじゃないだろうか?
こんくらいになるとコピーするのも一苦労だ。

問題は、もう1台の外付けディスクだ。
これをFedora9のサーバーにつないでWindowsXPの外付けと同期を取りたいと思っていた。
が、昨日dfコマンドを実行してもマウントしたディスクを表示してくれなく困っていた。
今日、WindowsXPからFedora9でマウントした共有フォルダにアクセスして見てみたら、どうやらマウントしたつもりがうまくいっていなかったようだ。
外付けハードディスクは500GBあるのだが、Windowsで見ると26GBとなっているのだ。
おそらく内蔵ディスクのことだろう。
ちゃんとマウントしてなかったのかなあ???

また時間をとって調べないと!