今日は初めてAmazonのダウンロード販売を利用してソフトを購入してみた。

秀丸エディタというテキストエディタで、かなり前からあるソフトだ。
俺が以前プラグラマーの仕事をしていたときに買おうと思ったこともあったのだけど、フリーのテキストエディタでいいやと思い直して購入には至っていなかった。

Amazonでは、秀丸エディタ以外に秀丸ファイラーClassicやその他のソフトも一緒になって「秀丸スーパーライセンスパック」として売られている。
OSをWindows7に変えてからエクスプローラーが使いづらくなったと感じていたが、秀丸ファイラーClassicは結構使い勝手が良かったので、これからは秀丸ファイラーClassicをメインで使おうと思っている。

今はテープ起こしの仕事をしているのだが、納品は大半がマイクロソフトのWordファイルだ。
テープ起こし作業自体もWordでやることが多かったのだけど、2カ月ぐらい前から作業用にテキストエディタを使い始めた。
サクラエディタや、その他のフリーのエディタをいろいろと試してみた。
そして秀丸エディタも試用してみたのだけど、俺にとって使い勝手が一番良かったのは秀丸だった。

テープ起こしの作業をしていると、音声から聞き取った単語をインターネットで検索して調べるということがかなり多い。
Google Chromeを常に起動させてはいるのだけど、単語を調べるときに、いちいちChromeをアクティブにして、検索窓にカーソルをあわせて文字列を入力して、エンターキーをたたくというのが非常に面倒くさい。

秀丸エディタでマクロを登録したり、簡単ネット検索アドインを使ったりして、選択した文字列をGoogleやYahooで検索している。
検索用のマクロやアドインには、ショートカットキーとしてファンクションキーを割り当てている。

もっと前からそうしておけば良かったと思うが、まあとにかくこれからの作業ではだいぶ楽になるので良かった。