足の指でグー、チョキ、パーができる人がいるが、前からそれがうらやましかった。
なんだか健康にも良さそうだし。

ということで、数年前から、足の指の間に挟むパッドを使っていた。

それ以外にも風呂に入ってるときは足の指をもんだり開いたりするようにしていたら、なんとか足の親指だけは動かせるようになって、チョキのような形にすることができるようになった。

次は全ての指を開いてパーができるようになりたいと思っていたのだが、パッドがだいぶ弱ってきたので、新しいものを買うことにした。
でも、せっかく買うんだったら今までのパッドよりもいいのがないかなと探していたら「足ゆび元気くん」という商品を見つけた。

今まで使っていたパッドよりは随分高かったのだけど、長いこと使うもんだからいいかなと思って注文して、それが今日届いた。

ストレッチベルトは「足ゆび元気くん」を使いながら歩行トレーニングをするときに使うもので、ベルトをかかとにかけて使う。
「足ゆび元気くん」にストレッチベルトを付けると、こんな感じとなる。

歩行トレーニングをしないのであれば、ストレッチベルトがなくてもそんな簡単に外れるものではないので、普段はストレッチベルトは付けないで使うつもりだ。

さて、「足ゆび元気くん」を使った感想だが、想像していたよりもかなり痛い。
ハードにするかソフトにするか迷っていたのだけど、ソフトにしておいて良かった。
足の指の1本ずつがしっかりと開くので、足の指のストレッチとしては、いい感じだと思う。

今は痛くて30分も続けて装着できないので、10分ごとぐらいに付けたり外したりして使っている。
気長に使っていき、いずれ足の指でパーができるようになりたいと思う。