若いときは女性歌手のCDを買って聴くことも多かった。
安室奈美恵、華原朋美、小柳ゆきが結構好きだったんだけど、最近の人は全然わからない。
自分がおっさんになったんだなと実感するのは、テレビに出てる女性タレント、女性歌手、アイドルなんかを見てもわからない人だらけだということ。

そんなアラフォーおっさんの心を揺さぶる女性タレントが最近現れた。

ローラというタメ口キャラでブレイクしているハーフの女性タレント(モデル?)だ。
バラエティー番組を見ているとよく見かけるのだが、面白いし、見ていて癒される気がする。

このまま消えずに残って欲しいと陰ながら応援しているのだが、そんなローラがポケモン映画の主題歌を歌うことになったそうだ。
『Memories』という曲で、曲の一部がYouTubeで公開されている。

聴いてみて、びっくり。
めちゃめちゃいい声をしている。
これだったら普通に歌手としてもやっていけるような歌声だ。
というか、俺が好きな歌声なので、歌手としてぜひ活躍していって欲しい。

顔もいい、スタイルもいい、面白い、頭もいい(?)、性格もいい(?)、歌もうまい。
うーん、天は二物を与えずとはいうが、少なくとも軽く四物くらいはあるような不公平感もやや感じる。

今後どうなっていくか楽しみだな。