早いもので6月も最終日にになってしまった。
ようやくテープ起こしの残りの分も先ほど納品が完了して、今月分は全て無事に納品できた。

毎月思うことだが、納品が無事に終わるとホッとする。

これもまたいつも思うことだが、子供のころから急かされるということが大の苦手だった俺が、以前はプログラマーの仕事、そして今はテープ起こしの仕事という、比較的納期に追われやすい仕事を選んでいるというのも不思議な気はする。
まあ積極的にその仕事を選んだというよりは、気がついたらその仕事をしていたというほうが正確ではあるのだが・・・。

30歳になったときは俺はプログラマーの仕事をしていて、20歳のときにはまさか10年後に自分がそんな仕事をしているとは想像もしてなかったのになあと思っていた。

そして今年40歳になった俺は今テープ起こしの仕事をしていて、30歳のときにはまさか10年後に自分がこういう仕事をしているとは想像もしていなかったよなあと思っている。

10年後に俺が50歳になったときには、いったい何をやっているんだろう?

明日からは7月が始まる。
2012年が始まったばかりという気がしていたが、いつの間にかもう後半戦に突入することになる。
気を引き締めて頑張っていきたいと思う。