髪のお湯洗いを始めてから約2カ月ほどが経過した。

俺は30代前半ぐらいから徐々に額の髪の生え際部分が薄くなるという、いわゆるM字ハゲ状態が少しずつ進行してきていた。

俺の家系は薄毛の人は少なく、子供のころから自分はハゲにはならないという安心感を持って生きていたため、自分の薄毛を自覚したときは結構ショックだった。

いろいろシャンプーを試してみたり、育毛トニックを使ってみたりしたのだが、特に効果はなく、30代半ば過ぎぐらいからは、年を取れば髪が薄くなるのはしょうがないと諦め、ある程度ハゲが進行したら丸坊主にしようと決めていた。

そうは思いつつも、あまり金がかからない程度で、ささやかな抵抗は続けていた。

数カ月前から気になっていたのは、M字で髪が薄くなった部分の頭皮の状態が見るからに悪そうだということ。ポツポツと小さいニキビみたいのが常にたくさんあって、ここから髪が生えてくるのは難しそうに思えた。ネットで検索して調べてみると、俺のようにM字の部分にニキビができて薄毛になっていくというケースはそれなりにありそうだということがわかった。

その後も、いろいろ調べていくうちにたどり着いた方法は、シャンプーを使わない髪のお湯洗いということ。詳しいことはよくわからないが、シャンプーを使いすぎると、汚れを落とすだけでなく、人間の頭皮にある、いい働きをする常在菌のようなものも一緒に落としてしまうということがあるらしい。

ネットの情報を見ると、お湯洗いでうまくいっている人もいるようだが、途中で挫折している人もいるようだったので、俺も最初は躊躇していた。理屈はわからんでもないが、やっぱりお湯洗いだけじゃ汚くないかなという気もしていた。

が、よくよく考えてみると、俺がサラリーマンだったときだったら、多少なりとも身なりに気を使わないといけなかったが、今は自宅で1人で働いているし、人に会うこともめったにない。髪のお湯洗いで多少汚くなったとしても誰に迷惑をかけるわけでもないし、まあ試しにやってみようということで、2カ月ほど前から始めてみた。

最初の1カ月ぐらいは、髪がかゆくて我慢できなくなったりしたときはシャンプーを使っていたのだが、11月に入ってからは、まだ1回もシャンプーを使っていない。ただし、日によって髪がかゆくなるときもあるので、そういうときは1日に2回、お湯洗いをするようにしたりして調整している。自宅で働いているというメリットを利用して、髪がかゆいと感じたら、我慢せずにすぐ洗うようにしている。

髪の洗い方は、最初のころは手のひらで頭皮の脂をこすり落とすようなイメージで、かなり強くゴシゴシ洗っていた。が、あまりに強くこすりすぎて、髪の根元のほうで頭皮をこすってしまうような状態になり、頭皮を傷めて赤くしてしまったことがある。それからは、手のひらや指を使って優しく頭皮を何度もマッサージするようにして洗うようにしている。時間は、10分から15分くらいはずっと頭皮を洗っていると思う。

頭皮のニキビは、お湯洗いを始めてから割と早い段階で改善し、それから産毛が生えてきた。最初のころは産毛が増えてきているのは、本当なのか自信がなかったのだが、約2カ月経過した今は確実にM字部分の髪の量が増えてきた。頭皮の部分も健康的な青白い色になり、そこから生えてきてる髪も、強い髪が増えてきた。

まあ、まだ完全に回復したわけではないので、あと数カ月、様子を見ていこうと思っている。もし、このまま髪が増えてM字ハゲがなくなるようだったら、俺より薄毛がかなり進行している親友に、お湯洗いを勧めてみようかと思っている。