最近お気に入りのドコモのスマホOptimus chat L-04C。

これは1年以上前にオークションで落札したものだが、もったいないことに、ほとんど使ってなかった。ようやく先月ぐらいからいろいろと設定を変えてみたり、DTIの月額490円のSIMを差したりして使い始めている。

まあL-04Cの発売が開始されたのは2年ほど前なので、それなりに使っていてもっさり感はあったけど、そんなものかと思って割り切っていた。

しかしネットの情報を見ていると、L-04CにカスタムROMを適用としてAndroidのバージョンを2.3に上げたら、思ったよりも快適だというような記事も見受けられたので、せっかくだから俺も試してみた。

既にroot化なんかはテザリングを有効にするためにしていたので、カスタムROMを適用するのもすぐ終わるだろうと思っていたのだが、そうでもなかった・・・。

L-04Cのroot化やらカスタムROMの適用やらの記事は、2011年の後半ぐらいのものが多く、既にリンク先のページがなくなっているものなどもあっため、複数の記事の情報を参考にしながら作業した。

電源を入れてもOSの起動の途中で止まってしまうようになったときは焦ったが、作業前にバックアップを取っていたので何度もリカバリーしながら作業をして、なんとかカスタムROMの適用に成功した。

端末情報を見ると、Androidのバージョンが上がって2.3.7となっている。

Image

正直それほど期待はしていなかったのだが、バージョンが2.2から2.3に変わったことにより、体感的にだいぶ快適となった。これならまだまだ使えるような気がする。