先週のiPad2に続き、本日はソフトバンクショップでiPhone4を解約してきた。本体の支払いは既に終えていたのだが、2年契約のホワイトプランの中途半端な時期の解約だったため、解約料が9,975円発生した。なかなか痛い出費だが、既にウィルコムのPHSの契約をしているので仕方がない。

解約のときにiPhone4を見せる必要もなく、SIMの返却を求められることもなかったので良かった。解約済みのSIMでもiPhone4にさしていればアクティベーションはされるはずなので、おそらく今後、初期化やiOSのバージョンアップをしても大丈夫だろう。

iPhone4では、既にミュージックプレイヤー以外で使うことはなかったため、常にWi-Fiにつなぐ必要もないから、基本的には機内モードで使うことにした。

iPhone4は2年9カ月ぐらい使っているので、だいぶバッテリーもへたってきているし、ホームボタンの利きも悪くなっている。アップルストアに持って行けば、13,800円で再生品と交換してくれるみたいなのだが、今さらiPhone4にそんな金額もかけたくない。保証はなくなってしまうが、そのうち互換バッテリー、ホームボタンを買って、自分で交換しようと思っている。

iPhone4のバッテリーの交換は簡単みたいだが、ホームボタンの交換は結構面倒くさそうなので、イライラしていないときにチャレンジしたい。