マンションの理事会に参加していると、とにかく紙の資料が増えてします。
資料に手書きで書いたものが整理しきれずにたまっているが、何か確認したいときも出てくるので簡単に捨てることができない。

輪番制の理事は2年で、あと1年残っている。
このまま紙が増えていくのも困るので、資料をPDFにしてiPad2に取り込むことにした。

Noteshelfというアプリは、取り込んだPDFに手書きで書き込みができるので購入してみた。

Noteshelf – 手書きでノートを取り、PDFに注釈を付けよう – Ramki

本棚の中に入れた書類を重ねると、複数書類が入るフォルダのようになるのだが、それにもタイトルを付けることができるので、資料をためるにはいい感じ。

前回の理事会のときに早速手書きを試してみたのだが、やっぱり紙に書いたほうがやりやすい。紙に手書きしたものをスキャナーで取り込んでPDFにしてからiPadに取り込むほうが、もしかしたらいいかも。

まあ手書きをiPadでするかどうかは別として、管理規約等の資料をiPadに取り込むというのは楽になりそうだ。
PDFビューアーとしてはi文庫HDのほうが優秀だと思うけど、i文庫HDは複数書類をまとめたものにタイトルを付けることができないので、書類が増えると訳がわからなくなりそうなんだよな。

i文庫HD – NagisaWorks, K.K.

しばらく試行錯誤して、自分が使いやすい方法を見つけたいと思う。