本日、お客さんへの請求書をレターパック500に入れて郵便ポストに投函した。

投函した後に、よく郵便ポストを見てみると、消費税に伴う改定料金が告知されていた。

改定料金は510円。

ありゃりゃりゃ、10円足りないよ・・・。

後から10円払うことができないかと電話で聞いてみたら、不足分は送り主ではなく届け先に請求するとのことだった。

お客さんに10円払わせるというのもまずいので困っていたところ、送り主への差し戻しはできるとのことだった。

ただし、1回レターパックを使ったことになってしまうので、新たなレターパックを用意しなくてはいけない。

葉書や定形郵便は上がっているのは意識していたが、レターパックについては頭から抜けていた。

お客さんに届く前に気づいたから良かった。