9月は肉体的にも精神的にも不調だったが、10月は少し安定してきている。

あまり同時に問題を抱えるのが得意でないのに、いくつか問題を抱えてしまって身動きが取れなくなっていた。自分がここ数年目指してきていたところに全く近づけていないということへの歯がゆさや、何て自分が弱いんだろうと自分自身を責めていたところもあった。

今は優先順位をつけて、一番多い問題のことだけをメインに考えるようにしている。それ以外の問題は、自分のイメージ通りに進まなくてもしょうがないと割り切ることにした。

自分の現実と理想のギャップも考えないことにした。今の現実を考えると落ち込むばかり。少なくとも当分は自分の理想に近づけそうにないので、長い寄り道をするのも俺の人生と考えることにした。

インターネットのニュースを見ていたら、武田鉄矢が42歳から精神的に不調だったということを知った。
武田鉄矢、20年間“うつ状態”だった…「ノンストップ」で明かす

42歳というと今の俺と同い年。40を過ぎると肉体的にも精神的にも30代までとはだいぶ変わってくるので、バランスを崩す人もいるんだろうな。武田鉄矢の42歳のときと比べれば、今の俺の42歳は気楽な状況なんだから、必要以上に難しく考えることはやめよう。

そういえば先日、武田鉄矢が主演している『刑事物語』という映画を見た。久しぶりに見たけど、エネルギーを感じるいい映画だった。dビデオという月額500円(税抜)で映画やテレビドラマが見放題というサービスに加入したのだが、そこの映画リストに入っていた。

有料の作品もあるんだけど、見放題の作品も量が多いので、それで十分。食事中のときなどに、映画や海外のテレビドラマを見ている。iPad2で見たり、Windows8のパソコンからHDMI出力して42型のテレビで見たりしている。

千円以上払ってレンタルビデオ屋からビデオを借りていた時代があったことを思えば、今は本当にいい時代になったもんだと思う。